医療レーザー脱毛人気ランキング

第1位 第2位 第3位
湘南美容外科 アリシアクリニック 銀座7丁目クリニック

両ワキ脱毛5800円 5箇所から選べるスタートコース2100円 両ワキ脱毛12480円
回数無制限 3回 5回
口コミ人気度
口コミ人気度
口コミ人気度

 

 

医療レーザー脱毛を受ける際、事前に避けておきたい注意事項がある事はご存知ですか。医療機関で受ける事が出来るレーザー照射による脱毛は万が一の自体を考慮して避けなければいけない事がいくつかあります。その一つ、医療レーザー脱毛施術当日を挟んだ最低でも前後一週間は予防接種などの注射はお避けください。予防接種日とレーザー脱毛日が近い場合には接種を行う医師にその旨をきちんと伝えて脱毛レーザーの施術を受けても差し支えが無いか確認しておくことも大切です。これはレーザー照射により毛根に熱を蓄積させて毛根を破滅していくわけですがレーザー照射後、暫くはこの毛根自体に熱を蓄積している状態が続きます。予防接種を受ける事により腫れや発熱等を起こして体調を悪化させてしまう恐れも考えられる為、事前に近い日程で行わない方が良いのです。他にも医療脱毛を受ける際、医師や施術担当者などから予めムダ毛は剃るように言われます。これはレーザー照射の場合レーザーが黒い色に反射して照射を行う仕組みになっておりムダ毛を剃ることで照射部分を点として捉えて照射を行いますがこの際、長いまま照射を行うと光の反応する部分が広くなり火傷の恐れに繋がる場合も有りうる為です。あと、先にも述べましたように医療レーザー脱毛は毛根に熱を蓄積し続けるため肌は乾燥状態になりやすく健康でトラブルのない肌を保つ為にはアフターケアーが重要になります。医療機関で施術直後クーリングを行い熱を帯びた肌を冷やします。その後自宅でも保湿を保ちますが施術当日は体温上昇になりかねませんので長時間の入浴は避け軽いシャワーで済ます様、注意しておく事が必要です。これら以外にも激し運動、飲酒などにより体温上昇や血流の活発化により肌が赤みを帯びたり腫れたりといった事も考えられます。そして何よりタブーであるのが施術前後の日焼け行為です。肌が黒いとレーザーは反応し難いだけでなく日焼けで熱を持っている肌には施術を実施出来ませんので注意してください。


全身脱毛 沖縄 全身脱毛 三宮